世界の国に友を作ろう

2019年はオリンピックまであと1年。

新しい友達を世界に作るにはうってつけですね。私たちNPO法人女性とくらしのネットワークでも、ご家庭の中高生のお子様たちが、シンプルな英語を使って堂々と楽しく、知らない外国の人ともやりとりができるようになるワークショップを企画しました。

イベントは終了しました。ご参加の皆様、ありがとうございます。

https://www.youtube.com/watch?v=mG3atMFVtWk

講師紹介

ヘッド・ファシリテイター(主任講師)
三輪えり花

演出家・俳優・脚本家・翻訳家。
都立高校から慶應義塾大学英文科へ進学、大学3年でカナダへの交換留学で演劇に出会い、演劇が大人になってからも人間を成長させることに感動し、演劇の道を志す。慶応卒業後、ロンドン大学ロイヤル・ホロウェイ校演劇学部大学院へ進学、演出を学ぶ。演劇学修士号取得(日本人第一号)後、在英日本大使館情報文化センターに勤務。
帰国後、劇団昴に在籍し、プロの演出家・演技指導者となり、文化庁新進芸術家在外研修員として2年間、英国王立演劇アカデミー(Royal Academy of Dramatic Art, RADA)およびロイヤル・オペラハウスにて研修。帰国後は、東京芸術大学・明治大学ビジネススクール等で演技やビジネスの表現力を教えるほか、新国立劇場オペラ&バレエ研修所等立ち上げ時の指導も担当。現在は、オペラ、ミュージカル、シェイクスピアの演出のほか、俳優としても活動する。
演技術・演出術が、舞台表現だけではなく、日常での仕事や家庭での円滑で楽しい人間関係にも役にたつことに着目し、それこそが、生身の人間交流(ライブインタラクション)であると、国際ライブインタラクション研究所を創立。演技・演出・人間学・社会学・行動学・教育学を一括して「人間交流」の観点から研究・普及する活動も行なっている。
国際ライブインタラクション研究所創立所長
公益社団法人国際演劇協会(UNESCO傘下)日本センター理事
特定非営利活動法人女性とくらしのネットワーク理事長

ファシリテイター
増田律子

英語教育家。
立教大学文学部英米文学科卒。
絵本と物語を通して子どものことばとこころを育てる英語教室「ラボパーティ」の指導者を10年したのち、自宅で英語寺子屋Forestを開講。
2016年には三輪えり花氏に師事し、ライブインタラクションコーチ資格取得。
2018年から立教小学校英語科非常勤講師。
「英語教育は人間教育」をモットーに、子どもから大人まであらゆる年代の英語教育に関わる。一女ニ男の母。長女はハワイの大学に留学中、中高生の息子2人はテニス選手として全国大会レベルで活躍中。

ファシリテイター
笠井麻里子

俳優・歌手・教育家。
山梨県出身。都留文科大学文学部初等教育学科在学中の20歳より声楽を始め、卒業と同時に東京藝術大学音楽学部声楽科入学。卒業後は山梨にて活動。脊髄空洞症という難病者でありながらも音楽活動を続けるうちに、現在は奇跡的にやや快方に向かっている。
昨年2018年には山梨県ミュージカル「シンデレラ」で三輪えり花芸術監督のもと、副演出と魔法使い役で出演し、小学生の頃からのミュージカル出演の夢が叶う。
現在の夢は、大学卒業後に始めたバレエで、ダブルのピルエット(=2回転すること)。


限定30名、早い者勝ちです。
東京都下での開催です。

イベントは終了しました。以下、お申し込みメール方法の記述を削除しました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。